印鑑と肉球

イメージ画像

昨今は空前のペットブーム。少子化による子どもの減少に伴って、さらに加速の一途をたどるばかりです。なかでも人気なのは、犬と猫ですね。平成22年の調査によれば、日本国内の飼育率は犬が17.8%、猫が10.6%にもなり約3割の家庭で犬猫が飼育されている現状が分かります。

昨年3月に起きた東日本大震災の際にも、ペットの保護について問題になりました。原発事故により、避難を余儀なくされた人々の、一時帰宅の際に目にした悲しい光景は、メディアを通して見た私たちでさえ、胸を締めつけられるものでした。私自身も猫を飼育しているひとりですが、それはペットでありながら、ペットと呼ぶことに違和感を感じるほどで、「ペットのえさ!」なんて耳にすると耳障りで、「ごはんだよ!」と反感を覚えます。

【ゴム印をメーカーならではのお手頃価格も自慢】
オリジナルの文字で作れる自分だけのゴム印から、ロゴやオリジナルで作成したデータで作るゴム印など、種類も豊富にラインナップ。


癒しの存在とはよく聞きますが、実際、ただそこにいるだけで心が落ち着きます。パートナーや家族と共通の話題を持つことで、会話も増えますし、笑顔も増え元気になります。そんな犬猫好きにぴったりなおもしろいはんこをお教えしますね。

それは肉球のイラスト入りのはんこです。犬猫のかわいい特徴といえば、ぷよぷよとふっくらした肉球ですよね。そんな肉球と名前が彫られたはんこは、とてもかわいくて何度も押したくなる代物です。そして捺印したそばから笑顔になってしまいます。認印としても使えるのはもちろん、銀行印としても使用できるそうです。「外出先でも肉球を触りたい!」そんな思いを直接触れることができなくとも、心で感じさせてくれる珍しいはんこなのです。



~ おすすめWEB情報 ~

<お手軽簡単>スピード名刺

名刺の専門店【スピード名刺館】ではビジネスの場面ではもちろん、
プライベートにも使用できる様々なタイプのテンプレートをご用意!
さらに、ページ上で文字のレイアウトを作成・調節し、
そのままご注文できる「作れる!簡単名刺」も大好評!

詳しくはこちらからご覧ください。

このページの先頭へ